ショップの最近のブログ記事

フィルム・アンデパンダン1964, DVDリリース

andepandan-jacket.jpg
飯村隆彦+グループフィルムアンデパンダンによる「フィルム・アンデパンダン1964」のDVDが発売されました。(VCTは制作進行、オーサリング、パッケージデザインなどで協力させていただきました)


"これら映像の前には、まばたきする暇なんてない!"  宇川直弘 (DOMMUNE)
"1964年の特異点として日本映画史に孤独に突き刺さる"  諏訪敦彦 (映画監督)
"フィルム・アンデパンダンで切り開かれた地平が、新しい形で引き継がれるだろう"  河合政之(ヴィデオ・アーティスト)


フィルム・アンデパンダンとは?
無審査の美術展「読売アンデパンダン」が第15回(1963年)の開催を最後に、1964年に突如主催者により中止されたことから、同年、飯村隆彦、石崎浩一郎、大林宣彦、高林陽一、金坂健二、佐藤重臣、ドナルド・リチーらの働きかけによって、既成の映画界からは隔絶されたところで生まれた、インディペンデントのフィルム映画の映画祭が開催された。それが「フィルム・アンデパンダン」だ。

1リール約2分間の公募部門では、映画作家だけでなく赤瀬川原平、風倉匠、刀根康尚、平田穂生ら、 多岐に渡る分野からの出品があった。今回はこの公募作品から選ばれた作品を50年ぶりにDVD化。まさに日本のアバンギャルド映画の原点を半世紀ぶりに、 発掘して世に問うものである。そこにはまさか50年前に!という驚異の映像がある。(当時の、あるいは今も)世界の最先端に勝負するイメージがある。
大林宣彦と飯村隆彦の対談映像、飯村隆彦による録り下ろしコメンタリーなど含む、当時の参加者のステートメントや雑誌記事など、貴重な資料とともに、後に「アングラ映画」の流れを牽引した歴史的イベントを再現する。

発行:飯村隆彦映像研究所REF
価格:3990円(税込) 発売元:現代企画室
購入はこちらか、もしくはAMAZONなどでもご購入いただけます。

(書店のお客様は版元ドットコムもご参照ください。)

「キカイデミルコト」発売中

kikaipac2k.png キカイデミルコト -日本のビデオアートの先駆者たち

ヴィデオアート黎明期のアーティストの証言と作品紹介で綴るドキュメンタリー。
Blu-rayにて発売決定
(発売日にお問い合わせ頂いた皆様へ:制作が遅れておりご迷惑をお掛けいたしました。)

監督:瀧健太郎
企画・制作 ビデオアートセンター東京

本編82分、特典映像75分、制作者によるコメンタリー、本編、英語・フランス語・ドイツ語・中国語・韓国語字幕入り(リージョンフリー/region ALL)

価格:3990円(税込) 発行:REF  発売元:現代企画室 ISBN978-4-7738-8034-2
購入はこちらから。  (書店のお客様は版元ドットコムもご参照下さい)

bd-kikaide.jpg

・アーティスト、研究者ら30名のインタビュー
・ビデオアート作品38作品のダイジェスト収録
・本編に加えてボーナス映像75分
・「用語解説」「日本のビデオアート周縁図」
含むリーフレット付


インタビュー対象アーティスト: 阿部修也   安藤紘平   飯村隆彦   出光真子   かわなかのぶひろ   久保田成子 マイケル・ゴールドバーグ   小林はくどう   中嶋興   中谷芙二子   萩原朔美 松本俊夫   山口勝弘   山本圭吾   和田守弘



掲載誌情報

20120903-gendaishi.jpg
現代詩手帖にてルメートルとレトリスム映画の論考

「現代詩手帖」にモーリス・ルメートルの記事が掲載されております。

映画批評家の金子遊さんの連載記事「映像詩の宇宙」に「モーリス・ルメートルとディスクレパン映画」として「映画はもう始まったか?」などルメートルとレトリスム映画について考察されています。

JAPANESE VIDEO ART 2011 The Mode of Visual Philosophy vol. 01

978-4-7738-8033-5.jpg
Hors Pistes Tokyo 2011 日本作品セレクション
9人のアーティストが魅せる、多彩なヴィジュアルストーリー

現代日本を代表するヴィデオアーティストによる最新傑作コンピレーション決定版DVD。2011年6月、東京で開催された「Hors Pistes Tokyo 2011」(フランス国立現代美術館ポンピドゥーセンター公認映像フェスティバル)で上映されたプログラムよりセレクション。

購入方法はこちらからご連絡いただくか、、版元からもご購入いただけます。

JAPANESE VIDEO ART 2011  The Mode of Visual Philosophy vol. 01
REF lab./編    artist: 河合 政之  浜崎 亮太  瀧 健太郎  相内 啓司   川口 肇   中沢 あき   西山 修平   石田 悠介   中村 明子   2012年1月刊行   定価2800円+税ISBN978-4-7738-8033-5 C0874

掲載情報

美術手帖3月号にモーリス・ルメートルの記事とDVDが紹介されています。椹木野衣 さんの記事の中で、前衛芸術の系譜が語られております。またBRUTUS3月号にもオススメDVDとして紹介されております。

モーリス・ルメートル「映画はもう始まったか?」「神への道」DVDの情報はこちらへ。(3月よりAMAZONでも取り扱いとなりました。ご購入の際はご利用ください。)

REFより仏アヴァンギャルドDVD2タイトルリリース!!

REFレーベルより、フランス前衛映画の貴重な映像作品2点を発行致します。ダダ・シュールレアリスムに次ぐ戦後のアヴァンギャルドとして注目される本作DVDのリリースが果たす役割は、映画/美術 分野のみならず若者文化への鼓舞を含め、非常に高いと思われます。

web-ML-film.png
シュルレアリスムからゴダールへの接点はここにあった!1950年代パリのアヴァンギャルドを代表する映画

モーリス・ルメートル 監督 『映画はもう始まったか』
(原題:Le film est déjà commencé? 1951年 フランス  65分 日本語・英語字幕付)

【解説】1951年の初上映で、あまりの過激さゆえ観客との騒動となり警察が出動して上映中止になった問題作!アート、音響詩、映画分野の多岐に渡るレトリスム映画、待望のDVD化。




web-ML-kami.png
20世紀フランス・アヴァンギャルド映画 最後の巨匠  その魂のメッセージ!モーリス・ルメートル 監督 『神への道 -日仏版-』
(原題: Kami e no michi/ La voie des dieux 2002年 フランス  55分 日本語字幕付)

【解説】レトリスト(文字主義)がたどり着いたのは何と、日本!  芸術の閉塞感への挑発か、アジア文化への創造的激励か!? クリエーターから創造者=神へ、75歳のルメートルが道を拓く!映画作家が生け花、茶の湯と向き合い、古今東西のアヴァンギャルドが交差する。



モーリス・ルメートル (Maurice Lemaitre)
アーティスト。1926年パリに生まれ、大戦中レジスタンス運動後、ソルボンヌ大学哲学科に身を置き、1950年イジドール・ イズーと出会い、レトリスム(文字主義)運動に参加。以来一貫してレトリスムの可能性を探求し続け、詩、小説、演劇、絵 画、写真、映画、ダンス、さらには経済学、哲学等にいたる、広汎な作品制作、著作、企画や出版などを行なう。映画におけるその先駆的な手法は「統合的映画」と呼ばれ、ヌーベル・ヴァーグやアメリカン・アンダーグラウンド映画など様々な映画芸術に多大な影響を及ぼす。

2012年1月22日発売予定! 2940円(税込)
お求めは書店か代理店、オンラインではこちらをご利用ください。3月よりAMAZONでも取り扱いとなりました。

 

  ©Maurice Lemaitre

「ヴィディオット・イン・コンテンプレーション」
"Vidiot in Contemplation"
プロモ映像

VCTヴィデオアート・コンピレーションDVD
「ヴィディオット・イン・コンテンプレーション」
 "Vidiot in Contemplation"

 
VCTヴィデオアート・コンピレーションDVD
「ヴィディオット・イン・コンテンプレーション」 "Vidiot in Contemplation"
7人の気鋭のヴィデオ・アーティストたちの作品がDVDになりました!「映画」でも「テレビ」でもなくて、「アニメ」」でも「ミュージックビデオ」でもない、「オタク」向けでも「インテリ」向けでもないそんな「アート」がここにあります! 考えながら観ること(contemplation)を、ヴィデオ馬鹿(vidiot)からテレビ中毒(vidiot)へ薦めるヴィデオアート・コンピレーション、ついに登場です!

収録作品:
vidiot-dvd02.jpgのサムネール画像
1.「 life IMAGED 」印牧和美
2. 「 Living in the Box 」瀧健太郎+大江直哉
3.「合い AI 」韓成南
4.「 SHOT 」西山修平
5. 「病理的ビデオ演習」
6. 「それは表象の庭で失われた」大江直哉
ボーナストラック ( ヴィデオパフォーマンス+インスタレーション )
「暴れこいのぼり」 GOLDENSHIT( 服部かつゆき+新村雄亮 )
「ビルト:ミュル」瀧健太郎
2007年7月1日発売 価格 \3990円 ( 税込み) 総時間 68分、DVDビデオ、 NTSC, 英語字幕付き

VCTヴィデオアート・コンピレーションDVD
「シニフィアンの帝国」
"L'Empire des Signifiants"

VCTヴィデオアート・コンピレーションDVD
"L'Empire des Signifiants"「シニフィアンの帝国」

signifiants-dvd.jpg収録作品:
   1. video composition #2 "Stolen Air" 5min. 瀧 健太郎/TAKI Kentaro
   2. "media cage" 7min. 瀧 健太郎/TAKI Kentaro
   3. Study on Media "education before education" 8min.43sec. 服部 かつゆき/HATTORI Katsuyuki
   4. "President" 11min. 印牧 和美/KANEMAKI Kazumi
   5. a≠a あるいは踊りつづけるデヴァタたちのために/"a not = a or For Devatas Who Keep on Dancing" 15min.30sec. 河合 政之/KAWAI Masayuki (Total length is about 60 min)

2008年3月1日発売 
総時間60分, DVDビデオ, NTSC, 英語・韓国語字幕付 価格 \3,990(税込)

東京(T O K Y O)+ヴィデオアート(V i d e o a r t)=始動(Launch Out)!
フランスの哲学者ロラン・バルトは、70年に出版した著書「表徴の帝国」において、意味のない記号のみがあふれる日本について述べています。その記号論的アプローチは現代に置き換えると、意味内容を失った記号としてのメディア、「情報・イメージ」が当てはまるでしょう。メディア天国、日本の状況において、与えられた「情報・イメージ」ではなく、それらを逆手に利用しようとする若手作家たちが提示する新世代のヴィデオアートです。2001年に発売された「シニフィアンの帝国」がDVDになってリイシューしました。

購入方法

VCTで取り扱っているビデオアート作品、DVD、書籍などのご購入は
shopMail.gif

まで

・ご住所
・ご氏名
・お電話番号
・E-mailアドレス
・希望商品名
・数量

を記載いただいてご連絡ください。追ってVCTより代金+送料をお知らせいたしますので、下記銀行に金額をお振込みいただいたのを確認した後、商品をご送付させていただきます。(振込み手数料はお客様のご負担となります。)

金融機関名:楽天銀行
支店名:サンバ支店
支店番号:203
預金課目:普通預金
口座番号:7020926
口座名義: トクヒ)ビデオア-トセンタ-トウキヨウ
(特定非営利活動法人 ビデオアートセンター東京)


下記商品は店舗でも取り扱いがあります。
VCTヴィデオアート・コンピレーションDVD
「ヴィディオット・イン・コンテンプレーション」 "Vidiot in Contemplation"
Nadiff各店舗、オンラインショップAMKYでもお買い求めいただけます。

「モーリス・ルメートル 神への道」「モーリス・ルメートル 映画はもう始まったか?」「キカイデミルコト -日本のビデオアートの先駆者たち-」は現代企画室から購入が可能です。

他の商品のラインナップはコチラ

商品のお問い合わせなどは

shopMail.gif

までご連絡ください。

-----------------
ライブラリー価格でのご購入の際のご注意:
○大学及び教育機関の図書館・学校等ライブラリー施設で、関係者(生徒・教職員・入館者など)向けに無償で行う場合に限り上映することができます。また前述施設内で、個人利用に対してのみ無償貸出可能です。
ただし100名を越える入場者数が予想される特別な上映の場合は、入場料の有償無償に関係なく、当センターにその旨ご一報下さい。